11.jpg12.jpg13.jpg14.jpg15.jpg16.jpg17.jpg18.jpg19.jpg20.jpg21.jpg22.jpg23.jpg24.jpg25.jpg
ホーム > 高度生殖医療 > SEET療法(子宮内膜刺激胚移植法)

SEET療法(シート療法

多胎妊娠など、これまで主流だった二段階胚移植の欠点を克服したものが、この「SEET法(シート法)」という新しい治療法です。 SEET法では、受精卵を胚盤胞になるまで培養液の中で育てます。これにより、受精卵の子宮での着床がさらに容易になりました。 この時、胚盤胞まで培養していた「リンス液」も別に凍結し、移植周期まで保存しておきます。 このリンス液には子宮内膜の環境を整える物質が含まれているため、リンス液だけでも着床がしやすくなると考えられています。


12_time.png

12_off.png

12_map.png

駐車場は、呉駅西駐車場をご利用ください。チケットをお持ち頂くと1時間無料券をお渡しします。

(c)2017 笠岡レディースクリニック
〒737-0811 広島県呉市西中央1-3-10 メディカルスクエア5F