11.jpg12.jpg13.jpg14.jpg15.jpg16.jpg17.jpg18.jpg19.jpg20.jpg21.jpg22.jpg23.jpg24.jpg25.jpg
ホーム > 高度生殖医療

高度生殖医療

経口排卵誘発療法など、一般不妊治療を2年以上続けても妊娠できない場合は、高度生殖補助医療(ART)による治療への、ステップアップをおすすめします。

1978年、英国ケンブリッジ大学のエドワード博士らが世界で初めて体外受精に成功し、ルイーズちゃんが誕生しました。その後体外受精による治療は急速に広まり、学会登録されている施設は全国で591施設もあります。日本においては、年間で約16万周期が治療されており、3万人近くが誕生しています(2010年日本産科婦人科学会発表)。
当院は、呉で最初の高度生殖医療技術を持つ施設です。 スタッフも、胚培養士を3人揃え、受精卵を育てる培養室には最新鋭の設備を整えて、ハイレベルな治療を提供しています。一般不妊治療で妊娠できないご夫婦のために少しでも貢献したいと日々考え、スタッフ一丸となって治療を行っております。


12_time.png

12_off.png

12_map.png

駐車場は、呉駅西駐車場をご利用ください。チケットをお持ち頂くと1時間無料券をお渡しします。

(c)2017 笠岡レディースクリニック
〒737-0811 広島県呉市西中央1-3-10 メディカルスクエア5F