11.jpg12.jpg13.jpg14.jpg15.jpg16.jpg17.jpg18.jpg19.jpg20.jpg21.jpg22.jpg23.jpg24.jpg25.jpg
ホーム > アミノインデックス

AIRS(アミノインデックスリスクスクリーニング)

AIRS(アミノインデックスリスクスクリーニング)を受診される方へ

早期のがんも糖尿病のリスクもチェック!

アミノインデックスリスクスクリーニング(AIRS)は、1回の採血で、血液中のアミノ酸濃度のバランスから、現在・将来の様々な疾患のリスクを一度に検査します。

AIRSは下記の2つの検査結果をご報告させて頂きます。

Ⅰ・アミノインデックスがんリスクスクリーニング(AICS)

Ⅱ・アミノインデックス生活習慣病リスクスクリーニング(AILS)


Ⅰ・早期のがんもチェック! がんリスク検査「AICS」

AICS(アミノインデックスがんリスクスクリーニング)とは?

血液中のアミノ酸濃度を測定し、健康な人とがんである人のアミノ酸濃度バランスの違いを統計的に解析することで、現在、がんであるリスクを評価する新しい検査です。

健康な人の血液中のアミノ酸濃度は、それぞれ一定に保たれるようにコントロールされていますが、さまざまな病気になると、一定に保たれている血液中のアミノ酸濃度のバランスが変化することが分かっています。この性質を応用したのがAICSです。

AICSの特徴

1.血液中のアミノ酸濃度測定により、現在がんである可能性を評価する検査です

2.一度の採血ですい臓がんを含む、複数(男性5種・女性6種)のがんを同時に検査できます

3.早期のがんにも対応した検査です

4.採血による簡便な検査です

AICSの検査対象となるがん

男性では胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、前立腺がんの合計5種のがんに対するリスクを評価します。女性では胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、乳がん、子宮がん・卵巣がんの合計6種のがんに対するリスクを評価します(子宮がん・卵巣がんについては、子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんのいずれかのがんであるリスクを評価することはできますが、それぞれのがんのリスクについて区別することはできません)。

AICSの対象者

下記年齢の日本人(妊娠されている方を除く)を対象として開発された検査です。
検査時に妊娠されている方、授乳中の方、がん患者(治療中を含む)の方、先天性代謝異常の方、透析患者の方は、AICS値に影響がありますので検査は受けられません。

※各がん種の評価対象年齢は、一部受診対象年齢と異なります。
表中の「がん種別評価対象年齢」以外の方のAICS値は評価対象外となります。

検査項目(男性)

検査項目名称

男性AICS[5種]

受診対象年齢

25歳~90歳

評価対象がん

胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん
前立腺がん

がん種別評価対象年齢

25歳~90歳

40歳~90歳

検査項目(女性)

検査項目名称

女性AICS[6種]

受診対象年齢

20歳~90歳

評価対象がん

胃がん、肺がん、大腸がん、乳がん、膵臓がん
子宮がん・卵巣がん

がん種別評価対象年齢

25歳~90歳


20歳~80歳

結果について

それぞれのがん種について、がんに罹患している可能性を0.0~10.0の数値(AICS値)で報告します。数値が高いほど、がんである可能性が高く、判断する目安として、「ランクA」「ランクB」「ランクC」の3段階で表示されます。
ランクAは通常よりがんである可能性が低く(0.3~0.7倍)、ランクBはやや高く(1.3~2.1倍)、ランクCは高い(4.0~11.6倍)状態であることを表しています。ランクCはそれぞれのがんに対しての精密検査が必要となります。
AICSはがんであるかどうかを確定するものではありません。
検査にはそれぞれに長所と短所があり、いくつかの検査結果を総合的に判断することで、がんを見つけ出せる可能性が高くなると考えられます。
また、AICSは採血時のがんであるリスクを評価するもので、生涯に渡ってのリスクを評価するものではありませんので、定期的に検査することが大切です。


Ⅱ・糖尿病のリスクをチェック!「AILS」

AILSの特徴は?

1.4年以内に糖尿病を発症するリスクを検査できます
2.大切な栄養素である必須・準必須アミノ酸が血液中で低下していないかを評価します
3.評価結果に基づいた医師・栄養管理士監修の生活改善情報により、糖尿病などの疾患の発生予防に役立ちます
4.採血による簡便な検査です

AILSの評価対象は?

20歳~80歳の日本人を対象として開発された検査です。これら以外のAILS値は評価対象外になります。

・上記の対象年齢以外の方が受診された場合でも検査結果は報告されますが、AILS値やランク判定結果、検査結果に基づくタイプは評価対象外となります。
・糖尿病の方(治療中を含む)のAILS値やランク判定、検査結果に基づくタイプについて、結果が出力されますが、いずれも評価対象外となります。

結果について

糖尿病リスクとアミノ酸レベルの2つの評価項目があります。

糖尿病リスク値は、4年以内に糖尿病を発症するリスクを0.0~10.0の数値で報告いたします。数値が高いほど、4年以内の発症リスクが高くなります。リスクを判断する目安として、「ランクA」「ランクB」「ランクC」の3つのランクに分類しています。

AILS(糖尿病リスク)は、4年以内に糖尿病を発症するリスクを評価するもので、生涯に渡ってのリスクを予測するものではありません。

アミノ酸レベルは、0.0~100.0の数値で報告いたします。数値が低いほど、血液中のいずれかの必須・準必須アミノ酸の濃度が低いことを意味します。低いことを判断する目安として、「通常」、「低い」の2つに分類しています。「低い」場合には、たんぱく質栄養不良、貧血、免疫、炎症の指標との関連が報告されています。

あなたの糖尿病リスクとアミノ酸レベルの検査結果に基づく、Ⅰ~Ⅳの4つのタイプのいずれかを報告します。それぞれのタイプに適した「タイプ別AILS生活改善ガイド」を提供します。


当院での検査の流れ

1.お電話にてアミノインデックス検査を希望する旨をお伝え下さい。

2.アミノインデックス検査についての説明のため、一度当院に受診して頂き、検査についての注意事項等の説明を受けて頂きます。

3.検査日を決定し、予約をお取りします。(検査は午前のみになります)

4.検査前8時間以内は水以外を摂取しないで来院してください。

5.採血してお帰りただきます。

6.結果は約1か月後となりますので、受診される日を予約してお帰り下さい。

7.検査結果について説明致します。

検査における注意事項

○当院では予約の検査になります。必ずお電話にて予約をお願いいたします。

○検査は午前中のみとなります。

○検査前8時間以内に、水以外(食事、サプリメント等)は摂らないで、午前中に採血してください。検査前日の夕食も肉・魚など高たんぱく質の食事は摂りすぎないようにしてください

○正しい検査結果を得るために、検査当日朝の運動はお控え下さい

○薬剤のAICS値、AILS値への影響は分かっておりません。

検査当日のお薬の服用方法についてはご相談下さい。

費用について

この検査には健康保険は適用されません。

検査料  ¥24,420(初診料・消費税込)


12_time.png

12_off.png

12_map.png

駐車場は、呉駅西駐車場をご利用ください。チケットをお持ち頂くと1時間無料券をお渡しします。

(c)2018 笠岡レディースクリニック
〒737-0811 広島県呉市西中央1-3-10 メディカルスクエア5F